読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とあるジャニヲタの一日~働く子持ち主婦編~

流行っているようなので、遅ればせながらやります。

既婚、子供二人、仕事ありのジャニヲタです。



5:30~6:30 起床、ランニング

起きてすぐ、近所の公園でランニング。天候にもよるので、毎日ではない。

6:30~8:00 身仕度

仕事に行く準備をしたり、子供を学校に送り出す。

8:00~8:30 通勤

下の子供を保育園に送り、そのまま車で通勤。
車の中ではジャニーズのCDを聴く。コンサート前にアルバムを聴き込みたい時など、とても大事な時間。
以前はコンサートDVDを流していたこともあったが、信号待ちの時などに見入ってしまうので、やめた。

8:30~12:00 仕事

午前中は一人でする事務仕事がほとんどなので、黙々とこなす。

12:00~13:00 昼休み

昼食は一人でとることがほとんどなので、食べながら、Twitterやblogでジャニーズ関連の情報を得る。
午前中のうちにCDやDVDの発売が決定していた場合は、予約の手配でとても忙しい昼休みになる。
と言っても最近は、AmazonTSUTAYAの店舗で予約することが多いので、どちらもすぐには予約開始にならないため、情報だけ仕入れることが多い。
こうして書くと、スマホいじりながら一人で昼食だなんて寂しいと思われてしまいそうだが、自分のペースで食事をとれるのは昼食だけなので、1日3食の中でこの昼食が一番落ち着いて味わえる時間なのである。

13:00~17:00 仕事

日によって忙しかったり暇だったりする。

17:00~18:00 帰宅

学校と保育園にそれぞれ迎えに行く。週に2日は、習い事のお迎えもあり。
ここでも車の中ではジャニーズCDを聴いている。
時間がある時(と言っても10分弱だが)は、TSUTAYAに寄って担当外グループのCDを一週間レンタルで気軽に聴くために借りている。

18:00~21:00 夕食、入浴など

この時間は忙しい。この間に家事をすべて終わらせ、子供たちを寝かしつける。

21:00~23:00 自由時間

子供たちと一緒に21時で寝ることもあるが、起きていられる時は、ヲタ活時間。
次の日が休みの時は、部屋を暗くして、ヘッドフォンをしてコンサートDVDを観る。こうなると覚醒して日付が変わる頃まで集中してしまうので、あくまでも次の日が休みの時限定。
普段は、録画した番組を編集しながら観る時間となる。

23:00 就寝

ベッドでゴロゴロしながら妄想したり、明日の服装を考えたりしているうちに、寝る。



…こうやって書き出してみるとなんの面白味もない毎日すぎる。
でも本当にこのまんまの生活なので、せっかくなのでアップしてみようと思う。

ちなみに、夫は週末しか帰宅しないので、マイペースに生活させてもらっている。
夫がいる日は、落ち着いてTVの前に座る気にならないので、21時からのヲタ活はなし。
しかし、子供たちをお風呂に入れるのは代わってくれるので、私は一人でゆっくり湯船に浸かりながらスマホで動画を観たりしてヲタ活している。

ジャニヲタの夫についてのblogも流行っているようなので、我が家のこともサラッと紹介すると、うちの夫はジャニーズに対して特に好意的ではない。
かといって否定的でもないし、楽曲は好きなようだ。
TVっ子なので、録画した番組しか観ない私よりもよっぽどジャニーズタレントが出演しているバラエティー番組を観ていたりする。

ただ、私が担当を増やそうとしたり、TVで観て必要以上にキャーキャーなるのは気に食わないようだ。
私からすると、「別に浮気してるわけじゃないんだから…」などと思ってしまうのだが、そう思うのは私が長くジャニヲタをしていて、周りの友人もジャニヲタが多いのでそれが普通のような状態になっているからなのだと思う。
なので夫に対しても、非ヲタの友人と話すのと同じように、突っ走りすぎないように気を付けながら話している。

ジャニヲタに理解ある夫とまではいかないが、ある程度は目をつぶってくれているので、感謝しなければと思っている。

大野さんの熱愛報道を受けて

フライデーの記事を見て、それに伴って出回る個展のグッズやお相手の方のSNSを見て、ここ数日いろんなことをぐるぐるぐるぐる考えていた。

最初は、「熱愛ー?ちょっと画像見に行ってみよ」

見る。「えー結構確定的なやつだ、お相手特定、は~なかなか大野さんの存在匂わす投稿だ~」

って、感じでわりと傍観していた。

ただ、パグね、あれをTシャツにしてグッズにしたり、定かではないけど缶バッジに描かれた瞳とかを見て、そうするとなんだかもう目の前がクラクラして気持ち悪くなってきちゃって。

そもそもなんで撮られるようなことになってんだよ、詰めが甘い、てか事務所は記事が出るのを止められなかったのか?もっと大きい記事があったとして、それと引き換えに出たのか?
考えても仕方のないことまで考えてた。

私はガチ恋ではないし、恋愛や結婚は自由だと思う。
でも、腹くくって、嵐としてやっていくと決めたんだよね?
それなら撮られないで欲しかった。もし撮られても、即お相手特定、SNSには大野さんの存在がそこかしこにある、なんていい気分はしない。

彼女がいてももちろんいい。別れる必要はないし。
でもアイドルにはファンという存在もいて。

コンサートが発表される。チケットがとれるかわからない段階から、交通手段と宿の確保。職場や学業や家族へのフォローやら全て整えて。
会場はみんな嵐の味方。「好き」が溢れてる。
嵐も最高のパフォーマンスをしてくれる。
大野さんに向けて作ったうちわを作って持っていたら、「うんうん」って笑顔で頷いて指差ししてくれる。

コンサートが、この空間が一番大事。そう言うなら、もう同じことにはならないで欲しい。


いろいろ見てると、「これで担降りするなんて真のファンじゃない」みたいな意見も見かけるけど、担降りするのも自由だと思う。
私は、担降りするならこのグループ、この人っていう人はいるけど、実際担降りはしていない。
でも、ちょっと今は大野さんとは距離を置きたいかな…
まぁ、もともといちファンと大野さんとの間には果てしない距離があるのだけれど。

昨日の挨拶では、「これからもついてきてください」と言ったそう。
去年のハワイでは、「これからも、共に人生歩んでいきましょう」と言ってくれたのが本当に嬉しくて。
そのつもりで、大野さんの笑顔や、パフォーマンスを楽しみたかった。
嵐というビッグプロジェクトの行く先を、はしっこからでも、その内側で見ていたかった。

どうか、明日明後日のコンサートでは、笑ってほしい。
らしくないかもしれないけど、強い言葉で、ファンを安心させてほしい。
信じていいんだ。って思わせてほしい。

DVD「ARASHI BLART in Hawaii」 を観ました

去年9月に行われたARASHI BLART in Hawaii
嵐の15周年ハワイコン。

わたしは現地にも行けず、ライブビューイングも落選し、コンサート本編を観るのは今回が初めて。

コンサートは一日目が収録されていた。大野さんが泣いちゃった日。
ドキュメンタリーの方には、しっかりとジャンプアップで登場したMonsterや、超セクシーだったと噂の、豪雨の中でのP・A・R・A・D・O・X(しかもフル!)が収録されていてこちらも大満足。

一日目。
みんな大好き、超かっこいい赤の衣装着てヘリで登場する嵐。
A・RA・SHIからの始まり。
ガシガシ踊ってるー!コンサートでは定番曲だけど、ここまでしっかり踊ってるのは久しぶり。あ、2013年のMステでのスケスケ衣装のときフレッシュにガシガシ踊ってたか。

Love so sweetでは2008年の初国立のときの映像がメインスクリーンに映し出されてたのがたまらなかった。
あの時の衣装を彷彿とさせるような綺麗な黄色の衣装。
さわやかで嵐っぽい衣装。

陽が暮れてからのCARNIVAL NIGHT part2は、みんなですっごく盛り上がるんだけど、ちょっと切なさもある曲がまたいい。

GUTS!は、ニノが力を振り絞るようにして「歌えー!踊れー!ガーーッツ!」と煽っていて。もう、たまんないよね。
まあ、腰が痛いってのは知っちゃってるから尚更そういう風に見えるのかもしれない。

そして、seasonからの流れ最高。というか全体的にセットリスト最高だと思った。
ラスト、ヘリに乗って帰っていく嵐を見送りながら会場のファンもA・RA・SHIの大合唱。
嵐たちのやりきった、晴れやかな表情を観ていると涙が止まらなかった。

この2か月後にはデジタリアンツアーやってるんだもんな。すごすぎるよこの人たち。

最近NEWSに傾倒していたので久しぶりにしっかり嵐コンDVDを観たけれど、やっぱりこの人たちに付いていきたいと思った。
ドキュメンタリーではメンバーそれぞれインタビューが入っていて、翔さんや潤くんも言ってるけど、嵐って「仲がいい」って言われるけど、Jr.のときから5人でいたわけじゃないし、もし同じクラスにいても仲良くはならないんじゃないかって。
だからって「ビジネス仲良し」とも違う。
個人個人ではなく、5人で嵐だし、今となっては嵐という存在はとても巨大なもので、そのすべてを守るために5人がいる。
だからお互い自然と気を遣い合いながら、それはもう大きな信頼関係で成り立ってるんだと思う。

わたしは、「つくられたアイドル」も好きなんだけど、嵐はアイドルらしさと親しみやすさがとっても自然で、落ち着いて応援していられる。日常に取り込みやすいっていう意味で。
バラエティー番組みて、智くん可愛い~!良きにのあい~!とお茶の間でキャーキャーしたり、たまーにコンサート行って(なかなか当選しない…)生の彼らの創る世界に浸ってクラクラきたり。

改めて、嵐を好きで良かった。そう思えたDVDでした。

わたしがNEWS担になったきっかけ

私がNEWSを本格的に追うようになったのは今年に入ってからです。
KAGUYAリリース後。

嵐は去年の9月頃からハワイコン、アルバム発売、全国ツアー、年末年始の番組もろもろなどで食らいつくのに精一杯で。
もともと露出が多いグループなので慣れてるっちゃー慣れてるんですけどね。

それが今年に入ってからは急に暇になっちゃって。
二宮さんや相葉さんはドラマのお仕事があるからニノ担さんや葉担さんは暇ではないんだろうけど、私が担当してる大野さんは、レギュラー番組以外目立った動きはありませんでした。

レギュラー番組もあるし、ラジオもあるから露出は十分あるんだけど、今までがものすごい露出量だっただけに暇に感じてしまって。

それでちょっと気持ちに余裕ができたので知り合いにNEWSのDVDを借りたんです。

「NEWS LIVE TOUR 2012~美しい恋にするよ~」

これ、観ちゃダメなやつだった。
恐ろしい勢いでわたしをNEWS沼にひきずりこもうとする。

それまでNEWSの知識もそんなになく、山Pと錦戸くんが脱退した時もびっくりはしたけど他人事だった。
一応メンバーの顔と名前は一致する。

メンバーのイメージと言えば。

小山さんは、とにかく見た目が超~チャラい!と思ってたらいつの間にか好青年ぽくなって、キャスターやってるらしい人。every.こっちじゃ観れないからあんまりよくわからないけど。
加藤さんは、歌声が印象的。イケメンなんだけど、あんまり目立ってない。小説家デビューして、名前がカタカナになったらしい。
増田さんは、歌番組で客席の子達と気軽にハイタッチしてるイメージ。どんなイメージだよ。でも嵐はJ様以外あんまりそういうことやらないから印象的だった。そして癖のない歌声が好きなので、NEWSならまっすーが一番好きだな♡と思ってた。
手越さんは、あまりよくわからなかったんだけど、夫がイッテQを観たりしてよく「手越はすごい、あそこまでアイドルしてたら逆に面白い」的なことをいつも言ってた。あと雄叫びがすごい。

そしてNEWS全体のイメージは、メンバーもファンも若くて、キャピキャピ(古い)してそう。
衣装は着物かサッカーのユニフォーム風。

全く知識がないわけではないけれど、サラッとしか認識していなかったNEWS。
DVD観て、「世の中にはなんて素敵なアイドルがいるんだ!!!」とビックリ。

でも、嵐が大好きで、大野さんも大好きでっていう生活を手放したくなかったので、NEWSにハマらないように、ハマらないように気を付けながら夜な夜なDVDを鑑賞する日々。
当時のわたしはNEWSにハマる=嵐から降りる、になってしまうものだと思っていました。

でも観たい。
オープニングで4人が登場する場面のそれぞれの表情に感慨深いものを感じたり、露出量半端ない衣装にアタフタしたり、shareやフルスイングを歌う彼らを観て涙したり。

そして加藤シゲアキさんのソロがとってもいい。
この曲(ヴァンパイアはかく語りき)を観ている時にもう戻れないと思いました。

それからは自分の気持ちに正直に、観たいものは観たいと。
「ピンクとグレー」も一日で一気に読み、ますますハマってしまいました。

でも結局、嵐熱も覚めることなく、気づけば掛け持ちのような形になりました。
CDの発売日が被ったりして金銭的には痛いのですが、今まで嵐のことばかり考えて生きていただけに、担降りしなくて済んで安心している部分もあります。

NEWSのことはまだまだ知らないことばかりなので、ワクワクするし、シゲは顔も声も好きなのでドキドキします。
嵐は、ファンとしては知っている部分も多いので安心感があります。大野さんは顔も声もタイプではないけど(失礼)周りにはまずいないタイプの不思議な魅力を持った人。

これが義務感なのかどうなのかはまだわかりません。でもしばらくは嵐とNEWS、どちらも追っていくつもりです。

長くなりました。。

次の更新は、先日行ったNEWS 2015 livetour「white」の感想と、そこからコヤシゲで検索しまくる日々、シゲに対する思いを勝手に拗らせる、などなど書ければと思います。

簡単に自己紹介します

面白い文章を書くのはあまり得意ではないのですが、毎日好きなアイドル達のことばかり考えて、楽しくてしょうがないのでたまに文章に残せればと思い、ブログをはじめました。

主に嵐とNEWSを中心に応援しています。
それ以前も小学生の時からKinKi Kidsだったり、中学高校はサッカー観戦にハマったりと、元々ハマりやすいタチなのだと思います。

嵐は2010年から。NEWSは今年からの超ド新規。

大野智さんが好きで好きで担降りしたくなくてNEWSにもハマらないように気をつけていたのですが、「美しい恋にするよ」コンサートDVDの加藤シゲアキさんのソロ(ヴァンパイアはかく語りき)を観ている時にもうだめだと思いNEWS沼に飛び込みました。

結局は嵐も覚めることなく、担増やしに落ち着きました。おかげで毎日萌え忙しく過ごしております。

どうかよろしくお願いいたします。