読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DVD「ARASHI BLART in Hawaii」 を観ました

去年9月に行われたARASHI BLART in Hawaii
嵐の15周年ハワイコン。

わたしは現地にも行けず、ライブビューイングも落選し、コンサート本編を観るのは今回が初めて。

コンサートは一日目が収録されていた。大野さんが泣いちゃった日。
ドキュメンタリーの方には、しっかりとジャンプアップで登場したMonsterや、超セクシーだったと噂の、豪雨の中でのP・A・R・A・D・O・X(しかもフル!)が収録されていてこちらも大満足。

一日目。
みんな大好き、超かっこいい赤の衣装着てヘリで登場する嵐。
A・RA・SHIからの始まり。
ガシガシ踊ってるー!コンサートでは定番曲だけど、ここまでしっかり踊ってるのは久しぶり。あ、2013年のMステでのスケスケ衣装のときフレッシュにガシガシ踊ってたか。

Love so sweetでは2008年の初国立のときの映像がメインスクリーンに映し出されてたのがたまらなかった。
あの時の衣装を彷彿とさせるような綺麗な黄色の衣装。
さわやかで嵐っぽい衣装。

陽が暮れてからのCARNIVAL NIGHT part2は、みんなですっごく盛り上がるんだけど、ちょっと切なさもある曲がまたいい。

GUTS!は、ニノが力を振り絞るようにして「歌えー!踊れー!ガーーッツ!」と煽っていて。もう、たまんないよね。
まあ、腰が痛いってのは知っちゃってるから尚更そういう風に見えるのかもしれない。

そして、seasonからの流れ最高。というか全体的にセットリスト最高だと思った。
ラスト、ヘリに乗って帰っていく嵐を見送りながら会場のファンもA・RA・SHIの大合唱。
嵐たちのやりきった、晴れやかな表情を観ていると涙が止まらなかった。

この2か月後にはデジタリアンツアーやってるんだもんな。すごすぎるよこの人たち。

最近NEWSに傾倒していたので久しぶりにしっかり嵐コンDVDを観たけれど、やっぱりこの人たちに付いていきたいと思った。
ドキュメンタリーではメンバーそれぞれインタビューが入っていて、翔さんや潤くんも言ってるけど、嵐って「仲がいい」って言われるけど、Jr.のときから5人でいたわけじゃないし、もし同じクラスにいても仲良くはならないんじゃないかって。
だからって「ビジネス仲良し」とも違う。
個人個人ではなく、5人で嵐だし、今となっては嵐という存在はとても巨大なもので、そのすべてを守るために5人がいる。
だからお互い自然と気を遣い合いながら、それはもう大きな信頼関係で成り立ってるんだと思う。

わたしは、「つくられたアイドル」も好きなんだけど、嵐はアイドルらしさと親しみやすさがとっても自然で、落ち着いて応援していられる。日常に取り込みやすいっていう意味で。
バラエティー番組みて、智くん可愛い~!良きにのあい~!とお茶の間でキャーキャーしたり、たまーにコンサート行って(なかなか当選しない…)生の彼らの創る世界に浸ってクラクラきたり。

改めて、嵐を好きで良かった。そう思えたDVDでした。